□訳ありアウトレット4999(ジャンク)★【EVOLUTION GEAR製】 EOTECH EXPS3-0 ホロサイト レプリカ 2020年モデル 反射軽減 DXモデル

通常価格: ¥11,800(税込)
価格: ¥4,999 (税込) 57%OFF
[ポイント還元 49ポイント~]

返品についての詳細はこちら

星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 5.0 (1件)

twitter
数量:
カラー刻印在庫購入
BKCLASSIC (L3 EOTech刻印)×在庫切れ
MODERN (US FLAG刻印)×在庫切れ
MILSPEC(米軍官給刻印)▲残りわずか
FDECLASSIC (L3 EOTech刻印)×在庫切れ
MODERN (US FLAG刻印)×在庫切れ
MILSPEC(米軍官給刻印)×在庫切れ

お客様の声(商品のご感想/お店の評価)

こうめ様 投稿日:2021年05月16日
おすすめ度:
YouTubeに、エボギア製EXPS3-0の電源ラインと、レティクル調整ネジの修理方法をアップしようと思い、こちらのジャンク品を購入したのですが、私の元に届いたのは、ボタン操作方法が通常品と違うだけで、普通に使える製品でした。
*IRは使え無いのかも知れません(未確認)。

レティクルは、少しだけ上部側が濃く、下部側が薄い感じですが、気にする程の差でも無かったです。
この症状が、個体差もしくは、バルクの一因であるなら、LEDの取り付け部を少し修正すれば直るかと思われます。(反射角度等による、設計上の問題で有れば修理不可)

電池は、ブローバックの衝撃で接点不良が出にくい様にCR123Aを使用しましたが、最後まで完全に締め切るのは難しそうな感じでした。締め切れないことも無いのですが、ネジの負荷が大きそうなので、シリコンOリングを填み込んで、ある程度のトルク位置で止めています。
今のところ、VFC GBBで数百発発射しましたが、点灯に問題は発生していません。

対物レンズ側は、ミラーの様に反射していますが、接眼レンズ側は、ある程度反射が抑えられています。セッティングによっても変わりますが、背中側に太陽が来ると、背後の景色が映り込んでしまうので、少し使い辛いかも知れません。

レンズは、グレー掛かっていて暗めですが、室内や夕方でも普通に使えました。(私は、運転免許ギリギリで通過する位しかない弱い視力です)
但し、日向から日陰に急に視点を移すと、透過量不足を感じます。また、森林等で遠目の暗所をエイムするには不向きな気がしました。(目が良ければいけるのかも??)

マウント部は、調整ネジを締めれば、全くガタ付きなく取り付けられました。(マウントの調整ネジは、クイックレバーをオープンにした状態で回す事をお勧めします)ただ、強めに締めるて取り付けると、クイックレバーの操作だけでは、サイトをマウントから取り外す事が出来ず、調整ネジを5クリックばかり戻さ無ければならなかったです。(マウントの形状によります)

総じて、この外観と性能で有れば、購入して良かったと思います。
コストバリューで考えると、本当に良い製品でした。

商品詳細

EVOLUTION GEAR エボリューションギア EXPS3-0 EVOLUTION GEAR エボリューションギア EXPS3-0

エアガン市場限定アウトレット【訳あり市場】開催中!!
新品の商品ですがスイッチ不良、または回路不良により点灯したりしなかったり、ボタンの操作が通常と異なったりする商品です。スイッチの切り替えが出来なかったりうまく点灯しないこともありますのでジャンク品としてご購入下さい。
返品、交換の受付は出来ませんのでご理解、ご了承の上ご購入をお願いいたします。

EVOLUTION GEAR EXPS3-0 REPLICA

従来のレプリカと比べ圧倒的なリアルさが大きな話題となった「Evolution Gear EXPS3-0 Sight」。

2020年の夏、それを凌駕するクオリティを実現した正統進化版「2020Ver. Evolution Gear EXPS3-0 Sight」がついに発売されました。

2019年モデルから大きく進化を遂げております。

★前モデルからの変更点★
【機能】
■使用電池がCR2 ⇒ CR123A電池へ変更
■レンズの透明度とレティクルの光量が少し向上
■レンズの映り込み(反射)の改善

【外観】
■警告ラベルが最新のものへ変更
■電池キャップ手前に実物と同じ"穴"を追加
■本体左右の六角ネジ ⇒ トルクスネジへ変更
■各部刻印がより実物に近いサイズ・シャープな書体に変更
■外装の表面仕上げが変更され、よりキメ細かいマットな質感に


商品詳細

EXPS3-0について

EVOLUTION GEAR エボリューションギア EXPS3-0

「EOTECH EXPS3-0 ホロサイト」は軍や警察、民間など世界で幅広く使用されている照準器です。

EXPS3-0はミリタリーフォトや映画、テレビゲームなどでも頻繁に登場。、M4やHK416、SCAR、MP7など様々なガンに搭載されて活躍しています。

EVOLUTION GEAR G33倍率ブースターとの相性も非常にポピュラーです。

反射低減レンズ

対物レンズには透明度が高くクリアなレンズを採用。従来モデルよりもさらに青みや黄ばみが少なくなっており、視認性がUPしています。

接眼レンズ側には反射を防ぐ「低反射レンズ」を採用。
顔や背景の映り込みが低減されており、明るい場所での使い心地もUPしています。

より鮮明なレティクル

EVOLUTION GEAR エボリューションギア EXPS3-0

EVOLUTION GEAR エボリューションギア EXPS3-0

レンズを覗くと浮き上がるレティクルパターンは、「0 RETICLE "65 MOA ring and 1 MOA dot"」を再現。
大きなリングの中央に小さなドットが投影される、近距離戦闘に特化したパターンです。

レティクルに滲みやぼやけはなく、クリアなレンズに鮮明なレティクルがクッキリと映し出されます。
片目でも両目でも、素早く正確な射撃を行うことが可能です。

本体側面にある"NV"ボタンを押すとモードを切り替えることができます。
押すごとにナイトビジョンモードとレッドレティクルモードが交互に切り替わります。

※NVモードは光源にIR(赤外線)を使用しているため、肉眼では全く見えません。
※本商品はドットサイトと同じリフレックス方式の光学機器です。ホログラフィック投影ではありません。

超々ジュラルミン製アウターシェル

EVOLUTION GEAR エボリューションギア EXPS3-0

内部ユニットを保護する"アウターシェル"には「A7075アルミニウム(超々ジュラルミン)」が使われています。
数あるアルミ合金の中でもトップクラスに強度が高く、航空機などにも使用されている金属です。

さらに、表面には耐久性と質感をアップさせるため"ハードアルマイト加工"が施されています。
腐食や傷を防く役割があり、アルマイト特有のキメ細かくマットな質感もお楽しみ頂けます。

QDレバーマウント

EVOLUTION GEAR エボリューションギア EXPS3-0

20mmレイルへの素早い脱着ができる"クイックデタッチレバー"を忠実に再現。
レバーを操作するだけで簡単に操作可能です。

EVOLUTION GEAR エボリューションギア EXPS3-0

レバーが閉じられなかったりグラつきがある場合、レバーの反対側にあるスクリューをマイナスドライバーで回すことで調節できます。

スクリューの内側には実物と同様にボールベアリングが内蔵されています。
これにより、レイルに乗せた状態でレバーを閉めるとベアリングが噛みこみ、スクリューが完全に動かないように設計されています。

※上記仕様のため、調整時は必ず20mmレイルから取り外し、レバーを開いた状態で行ってください。無理にまわすと破損の原因になります。

その他の特徴

EVOLUTION GEAR エボリューションギア EXPS3-0

■フラッグ刻印モデルでは、警告ラベルが旧デザインから最新デザインのものへ変更されています。


EVOLUTION GEAR エボリューションギア EXPS3-0

■電池キャップの手前に実物と同様の"穴"が再現されています。非常に細かいポイントですが、マニアにはたまらない仕様変更です。


EVOLUTION GEAR エボリューションギア EXPS3-0

■アウターシェルを固定するネジは六角ネジから実物と同じ「トルクスネジ」に変わり、外観のリアルさがさらにUP。


EVOLUTION GEAR エボリューションギア EXPS3-0

■刻印にも改良が加えられておりよりリアルになりました。前モデルよりも線が細く、シャープな字体になりました。

電池の入れ方

電池は以下のものが使用可能です。

■CR123A 3Vリチウム電池(別売) x1
■RCR123A 3.7V 充電式電池(別売) x1

EVOLUTION GEAR エボリューションギア EXPS3-0

1.EXPS3-0本体の前方右側にある電池キャップを回して開けます。
2.電池をキャップに表示されている通りの向きに入れます。
3.最後にフタをしっかりと閉めます。

※電池は必ず「新品」かつ「使用期限内」のものをご使用ください。

操作方法

EVOLUTION GEAR エボリューションギア EXPS3-0

光量は17段階に調節できます。

■光量1:明るい屋内では手で覆ってもほとんど見えません。暗い場所でかすかに見える光量です。
■光量2:明るい屋内で手で覆うとギリギリ見える光量です。
■光量3-4:明るい屋内でなんとか見える光量です。暗めのフィールドでは最適な光量です。
■光量5-17:明るい屋内で見える光量です。最大光量にすれば晴天下の屋外でも十分使用できる光量があります。

※電池の容量が少なくなると光量は低下します。
※周囲の明るさに対して光量が高すぎると、レティクルが2重に見える場合がございます。その場合、光量を下げていただくと解消されます。

マーキングの種類について

【CLASSIC (L3 EOTech刻印)】
EVOLUTION GEAR エボリューションギア EXPS3-0

L3刻印とも呼ばれるマーキングが施されています。ホロマニアに高い人気がある刻印です。


【MODERN (US FLAG刻印)】
EVOLUTION GEAR エボリューションギア EXPS3-0

アメリカ国旗を模したEOTECHのロゴマークが大きく刻印された、現行モデルの刻印です。


【MILSPEC(米軍官給刻印)】
EVOLUTION GEAR エボリューションギア EXPS3-0

アウターシェル上部に刻印がなく、シリアルNoとデータマトリクスがマーキングされたミリタリーモデルです。

Q&A

よくあるご質問

【Q:レティクルがぼやけて見えます】
A:当該商品はドットサイトのため、至近距離の物体にピントを合わせるとぼやけてしまいます。5メートル以上離れた物体にターゲットを合わせて頂きますようお願い致します。また、光量が周囲の明るさに対して高すぎる場合もぼやける場合があります。


【Q:20mmレイルに載せるとぐらつきます】
A:QDレバーの反対側にあるネジを回すことで調節を行うことができます。調節する際はマイナスドライバーをご用意いただき、QDレバーを上げた状態で行ってください。


【Q:電池を正しい向きで入れスイッチを押しましたが、レティクルが表示されません】
A:次の原因が考えられます。
■NVモードで点灯している ⇒ NVボタンを1度押し「↑」ボタンを数回押してから再度ご確認をお願いいたします。
■最低光量で点灯している ⇒ 最低光量は明るい屋内では見えません。「↑」ボタンを何度か押していただき、光量を上げてから再び覗いてみてください。

仕様

重量 247g
対応レイル 20mmレイル対応
使用電池 CR123A 3V電池、またはRCR123A 3.7V充電池 1個(別売)
光量 17段階(1~17)
点灯モード ■RED点灯
■NV点灯(赤外線)
注意事項

※海外商品のため、輸送時に付く擦れや汚れがある場合がございます。
※最高クラスの高い精度と性能を持つレプリカですが、実物ほどの性能および耐久性はございません。予めご了承ください。
※本商品はドットサイトです。ホログラフィックサイトではありません。
※細部の仕様はロットにより異なります。ロットの切り替え時など、事前の予告なく仕様が変更される場合がございます。

□訳ありアウトレット4999(ジャンク)★【EVOLUTION GEAR製】 EOTECH EXPS3-0 ホロサイト レプリカ 2020年モデル 反射軽減 DXモデル

通常価格: ¥11,800(税込)
価格: ¥4,999 (税込) 57%OFF
[ポイント還元 49ポイント~]

返品についての詳細はこちら

星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 5.0 (1件)

twitter
数量:
カラー刻印在庫購入
BKCLASSIC (L3 EOTech刻印)×在庫切れ
MODERN (US FLAG刻印)×在庫切れ
MILSPEC(米軍官給刻印)▲残りわずか
FDECLASSIC (L3 EOTech刻印)×在庫切れ
MODERN (US FLAG刻印)×在庫切れ
MILSPEC(米軍官給刻印)×在庫切れ

お客様の声(商品のご感想/お店の評価)

こうめ様 投稿日:2021年05月16日
おすすめ度:
YouTubeに、エボギア製EXPS3-0の電源ラインと、レティクル調整ネジの修理方法をアップしようと思い、こちらのジャンク品を購入したのですが、私の元に届いたのは、ボタン操作方法が通常品と違うだけで、普通に使える製品でした。
*IRは使え無いのかも知れません(未確認)。

レティクルは、少しだけ上部側が濃く、下部側が薄い感じですが、気にする程の差でも無かったです。
この症状が、個体差もしくは、バルクの一因であるなら、LEDの取り付け部を少し修正すれば直るかと思われます。(反射角度等による、設計上の問題で有れば修理不可)

電池は、ブローバックの衝撃で接点不良が出にくい様にCR123Aを使用しましたが、最後まで完全に締め切るのは難しそうな感じでした。締め切れないことも無いのですが、ネジの負荷が大きそうなので、シリコンOリングを填み込んで、ある程度のトルク位置で止めています。
今のところ、VFC GBBで数百発発射しましたが、点灯に問題は発生していません。

対物レンズ側は、ミラーの様に反射していますが、接眼レンズ側は、ある程度反射が抑えられています。セッティングによっても変わりますが、背中側に太陽が来ると、背後の景色が映り込んでしまうので、少し使い辛いかも知れません。

レンズは、グレー掛かっていて暗めですが、室内や夕方でも普通に使えました。(私は、運転免許ギリギリで通過する位しかない弱い視力です)
但し、日向から日陰に急に視点を移すと、透過量不足を感じます。また、森林等で遠目の暗所をエイムするには不向きな気がしました。(目が良ければいけるのかも??)

マウント部は、調整ネジを締めれば、全くガタ付きなく取り付けられました。(マウントの調整ネジは、クイックレバーをオープンにした状態で回す事をお勧めします)ただ、強めに締めるて取り付けると、クイックレバーの操作だけでは、サイトをマウントから取り外す事が出来ず、調整ネジを5クリックばかり戻さ無ければならなかったです。(マウントの形状によります)

総じて、この外観と性能で有れば、購入して良かったと思います。
コストバリューで考えると、本当に良い製品でした。

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

※休業日(赤印)は連絡や商品の出荷はお休みとなります。
翌営業日以降の対応となります。
当日出荷の目安は午前10時までのご注文となりす。あらかじめご了承ください。

ページトップへ